webcatalog_nahalu2017
76/120

73肩の動きに心地よくフィット、スポーティな機能満載です「プロファンクション」は、さらなる高齢社会に向けた専門職のニーズをふんだんに取り入れた、新しいウエアです。利用者さんの寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くといった基本動作の改善を目指すなど、ハードな現場を支えるプロだからこそ、いきいきと活動するための強いニーズがありました。これまで以上にストレスのない動きやすさ、通気性を解決した、「エアーアームカット™」と「ポンピング効果」を体感してみてください。「エアーアームカット™」はストレスフリーの動きやすさ!「エアーアームカット™」は身頃と袖が袖下で一体化しており、袖下にゆとりがあり、身体に沿うようになっています。腕を上げると自然に脇の下が伸びて、肩のつっぱりがありません。腕は上げやすく、裾はめくれ上がりにくくなっています。これまでは腕上げ動作において、上腕部が袖を引っ張りあげ、さらに袖が身頃を引っ張りあげていました。そのため、袖下にかけて引きつれが生じ、作業中にストレスを感じる要因となっていました。脇のWループ&後ろポケットPHS・ネームプレートをWループにして、しっかりとめておける設計にしています。トランスファーのわずらわしさを解消しています。(特許出願中ー意匠登録出願中)トランスファーの介助でストラップコード(ネームプレート)がジャマになり、背中にたすき掛けすると、利用者さんを抱え上げた衝撃で背中から勢いよく前に垂れ落ちて、利用者さんにあたってしまう弊害がありました。医服内環境™医療・介護従事者の動作をモニタリング分析した結果、身体を動かすことでメッシュから空気が出入りし、ポンピング効果により衣服が呼吸するかのように空気が循環します。専門的な動作による発汗時、クーリング効果が得られます。上記データは発汗マネキン使用における測定値によるもので、体感する温度差に関しては個人差があります。高通気性メッシュの位置がクーリング効果のポイント脇下カット部、脇ポケット部にメッシュ地を使用。作業中の動作により、衣服内で空気が循環、メッシュ部分の通気口から熱と湿気が押し出されます。新機能 “エアーアームカット™” により、肩周りに感じるストレスを大幅に軽減。肩回りのストレスフリーな着心地024681012従来品HOS5222CX3112被服圧(hPa)センサー位置:肩甲骨腕を前に挙げた時に肩甲骨にかかる圧力を測定着用動作時クーリング効果従来品HOS52222524262728293031温度(℃)-4℃(HOS-5222)2つの効果でより快適に!煙突効果衣服内で暖められた空気は、首に向かって上昇して衿元から衣服外へ放熱されます。これを「煙突効果」と呼びます。背中上部にメッシュを配置することで、煙突効果による上昇気流が生じ放熱するため、作業中でも快適に過ごせます。ポンピング効果動作の中で”衣服がたなびく”ことで衣服内の空気を循環させて、通気性の良い部分や開口部から熱気や湿気を放出することをポンピング効果と呼びます。プロファンクションは、医療・介護従事者特有の動きに合わせてメッシュを特殊な配置にしたことにより、高いポンピング効果を得られます。利用者さんをしっかり支えるためのユニフォームは、強い生地で身体に沿ったシルエットラインになりがちです。そのため、ユニフォーム内に空気の間が少なくなります。さらに、滞留した熱や湿気の抜け道がないため、内にこもり、蒸れやすくなります。脇メッシュポケットメッシュ背中メッシュ首後ろ

元のページ 

page 76

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です