wabcatalog_naway_2017
24/308

AirAir前屈みから直立への動作により衣服内の空気が押し出される21Loop&Pocket前屈みでも安全・安心脇Wループ &後ろポケットポンピング効果Wループにして、PHS・ネームプレートをしっかりとめておける設計にしています。トランスファーのわずらわしさを解消しています。(意匠登録出願中、特許出願中)ポンピング効果と煙突効果により衣服内の空気が循環する医療従事者の動作をモニタリング分析した結果、身体を動かすことでメッシュから空気が出入りし、ポンピング効果により衣服が呼吸するかのように空気が循環します。専門的な動作による発汗時、クーリング効果が得られます。着用動作時クーリング効果煙突効果 衣服内で暖められた空気は、首に向かって上昇して衿元から衣服外へ放熱されます。これを「煙突効果」と呼びます。背中上部にメッシュを配置することで、煙突効果による上昇気流が生じ放熱するため、作業中でも快適に過ごせます。ポンピング効果 動作の中で”衣服がたなびく”ことで衣服内の空気を循環させて、通気性の良い部分や開口部から熱気や湿気を放出することをポンピング効果と呼びます。プロファンクションは、医療従事者特有の動きに合わせてメッシュを特殊な配置にしたことにより、高いポンピング効果を得られます。高通気性メッシュの位置がクーリング効果のポイント脇下カット部、脇ポケット部にメッシュ地を使用。作業中の動作により、衣服内で空気が循環、メッシュ部分の通気口から熱と湿気が押し出されます。(意匠登録出願中、特許出願中)※上記データは発汗マネキン使用における測定値によるもので、体感できる温度差については個人差があります。※素材・商品についてのより詳しい情報は当社ホームページをご覧下さい。従来品製品2524262728293031温度(℃)-4℃PRO-FUNCTION®

元のページ 

page 24

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です