NaHalu_2021_WebCatalog
110/120

医服内環境®ストレッチ性や肌の触れ合う素材の快適さも、働く人には最も身近な環境問題になります。ナガイレーベンの環境への取り組みには高い評価をいただいています。地球環境を守る国際基準ISO14001の導入や手術衣における自然汚染を考えてのリユーザブルウエアシステムの開発、そして、何より、他に先駆けて取り組んできた快適な素材開発。一世紀にもわたるナガイレーベンの歩みは機能と精神面の快適な環境づくり、であったと言っても過言ではありません。最先端の最高機能の信頼性は最新の科学と技術を駆使して開発され、繰り返された実験によって証明されています。医服内環境®   医療・介護従事者の「医服」を新たな着心地へ。ナガイレーベンが考える衣服内の快適環境。機能素材information「エアーアームカット®」は「エアーアームカット®」は身頃と袖が袖下で一体化しており、袖下にゆとりがあり、身体に沿うようになっています。腕を上げると自然に脇の下が伸びて、肩のつっぱりがありません。腕は上げやすく、裾はめくれ上がりにくくなっています。これまでは腕上げ動作において、上腕部が袖を引っ張りあげ、さらに袖が身頃を引っ張りあげていました。そのため、袖下にかけて引きつれが生じ、作業中にストレスを感じる要因となっていました。動作の中で”衣服がたなびく”ことで衣服内の空気を循環させて、通気性の良い部分や開口部から熱気や湿気を放出することをポンピング効果と呼びます。プロファンクション®は、医療・介護従事者特有の動きに合わせてメッシュを特殊な配置にしたことにより、高いポンピング効果を得られます。利用者さんをしっかり支えるためのユニフォームは、強い生地で身体に沿ったシルエットラインになりがちです。そのため、ユニフォーム内に空気の間が少なくなります。さらに、滞留した熱や湿気の抜け道がないため、内にこもり、蒸れやすくなります。脇メッシュポケットメッシュ後ろメッシュ首後ろ“エアーアームカットⓇ” により、肩周りに感じるストレスを大幅に軽減。肩周りのストレスフリーな着心地024681012従来品エアーアームカット®被服圧(hPa)センサー位置:肩甲骨腕を前に挙げた時に肩甲骨にかかる圧力を測定※体感できる効果には個人差があります。測定環境:20℃ 65%RH 有風下※上記データは発汗マネキン使用における測定値によるもので体感できる温度差については個人差があります。着用動作時クーリング効果従来品PRO-FUNCTION®2524262728293031衣服内温度(℃)最大-4℃ポンピング効果による通気性医療・介護従事者の動作をモニタリング分析した結果、身体を動かすことでメッシュから空気が出入りし、ポンピング効果により衣服が呼吸するかのように空気が循環します。専門的な動作による発汗時、クーリング効果が得られます。エアーアームカットⓇポンピング効果ストレッチ爽 感速 乾涼 感通気性接触冷感エアーアームカットⓇポンピング効果107ストレスフリーの動きやすさ!

元のページ  ../index.html#110

このブックを見る