社長メッセージ

ナガイズムから拓く未来。

img-president
代表取締役社長
澤登 一郎

長年にわたる金融緩和政策を背景に、日本企業の業績は明るさを増していますが世界経済においては、米国、中国間の貿易摩擦が将来に不透明感を与えています。今年、医療・介護業界では、6年に一度の診療報酬及び介護報酬の同時改定が4月に実施され、診療報酬本体および介護報酬がプラス改定されました。しかしながら法整備が目指す、医療と介護の垣根を超えた連携や、今年創設された介護医療院は、大きな変革への基礎整備の段階にあり、市場の乱れも予測されるところです。
私たちはこうした激動の先にある未来を見据え、新しい時代を先取りした商品を開発して まいりました。また、上昇する人件費と生産性のバランスという課題にも立ち向かう所存です。さらに、昨年から始めた、資生堂との取り組みにおいては、ナースのためのビューティ講座や歴史白衣の貸し出しを積極的に行っており、弊社ならではのCSRを実 現しました。
私たちはこれからも「ナガイズム」の柱である「人、企業利益、社会貢献」のバランスのとれたつながりを大切に、皆様のご期待にお応えできる企業活動を推進してゆく所存です。